眺めの良い場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 祖母山、傾山1日完全縦走

<<   作成日時 : 2012/04/28 04:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWは、当初takeppeさんとの2泊の縦走を考えていましたが、実現せず・・・。
それで、テント泊のつもりで計画していたこともあり、体力的な準備もしっかりやれています。そこで以前より温めてきた祖母山、傾山の1日(24時間以内)での完全縦走をやってみることにしました。
これで2回目の完全縦走ですが、前回は九折登山口を起点に時計回りで歩いたので、今年はその逆回りで歩くことにしました。

この計画を進行するに当たり、何時に登り始め、何時に下山するか(出来るか)。これでかなり悩み2通りの計画を立て、天候も含め直前に決定することにしました。

1、出来るだけ暗闇を歩く時間を少なく出来るように、朝の早い時間帯に登り始め夜に入った夜半前には下山する。

2、登山開始からの前半に歩く障子岩尾根はルートに自信が無い。また2ツ坊主3ツ坊主付近は危険な場所が多い為明るい時間に歩きたいので、明るいお昼間に登り始め、時間調整も必要かもしれませんが朝明るくなってから傾山を通過し坊主を超えて下山する。
但し、これだと1日と言うより日を跨ぐことになるので24時間以内、と言う方が正しいかもしれません。

それで、4月29日を決行日としていましたが、どうも天候が29日の午前中までしか持ちそうにありません。暗くなった時間にガスが出ると、まずこの計画は失敗に終わることが明白なので、決行日を28日に変更し、計画2、で実行することにしました。

これだと、ある程度ルートに自信がある縦走路を暗くなってから歩くことになるので、この計画がベストの様な気がしますが、これは夜通し歩くことになり、睡魔や夜が深まって行く中での不安感との戦いになってしまうので、かなり不安もありますが、3年前に九重連山を1日で縦走した時の失敗の一因が、実はこの部分だった事もあり、これにはいつか勝ってみたいと思っていました。で、今回のこの山行で、この手の無理な登山は止めにしようと考えているので、やるなら今かな?です。

そして、決行日4月28日の午前中に九折登山口の到着。
何だかんだと準備したものを詰め込むと、結局4月14日に僕より一足先に同じことを成し遂げたマスターと同じ、水2.5リットルを含め重量8キロになっています。
あのマスターと同じ重量で大丈夫だろうか?と一抹の不安も感じますが、何故か今回は計画通り歩けそうな気がしているのも事実です。

準備を済ませ、いよいよ歩き始める時間になりました。

つづく・・・。

久住高原より、今日から歩く祖母山系の峰々です。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

祖母山、傾山1日完全縦走 眺めの良い場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる