宝満山に行ってきました。

今回、九重をお休みし(ガソリン高騰の為)近場の山の紹介を兼ね宝満山に行ってきました。
画像

自宅をお昼頃に出て約30分で竃門神社Pに着くはずだったのですが、竃門神社P直前で忘れ物に気が付きました・・・
なんと、登山靴が無い(ーー;)
その時履いてた靴はクロックスのオフロード。いくらオフロードの名前が付いていても登山には向きません。仕方なくまた30分かけて取りに帰ることに・・・ 合計1時間のロス(ーー;)
登山靴を忘れたのは初めてかも・・・
今日の、目的は宝満山の紅葉を見ながら登り、頂上での夕暮れ。そして福岡の夜景を楽しもうと思っていました。が、しかし私が考えていたコースは忘れ物をしたので時間切れ。
しかたなく、別ルートで登る事にしました。なので、紅葉はあまり期待できません。
竃門神社有料P(駐車場税込み400円)13時59分出発。
画像

まず車道を歩き、左手にお店や「山の図書館」のそばの鳥居をくぐり、登山道に入ります。
画像

今日はこの登山道に入って直ぐから体が重いな~と、思っていましたが、ただ荷物が重いだけだと気付きました(笑)。私が宝満山に行くといつも「キャンプですか~」と、聞かれます。私のザックは宝満山では大きすぎるようです(笑)。
その登山道は直ぐに車道に出、約5分車道を歩きます。そして池がある分岐を左へ。
画像

実は、今回歩いたルート(カモシカ新道経由)は、この分岐を右に車道を歩くのですが、正面登山道を普通に山頂に向かう場合、ここを左なんですね~。なので、紹介がてらに通ってみました。
右手に池を2つ見ながら、進むとこんな狭い場所を通ります。
画像

少し歩き再び車道に出ます。普通に正面登山道を登るなら道を渡り登山道に入りますが、今回は鳥追峠経由で山頂に向かう為に、車道を右に下りました。
下ること3~4分鳥追峠分岐に付きました。ここには6~7台停めれる駐車スペースがあります。
画像

写真の正面にある林道に入り、約25分で鳥追峠ですが途中でツルリンドウや、ツリフネソウを発見し写真撮影をしながら登ったので30分かかっています。
画像

この荒れた林道を歩いていると「ガサガサー」ニョロニョロ君の登場です(T_T)。私はニョロニョロ君が大嫌いで、これが出てくる季節は低山には登らないと決めてますが、勝手に宝満山は大丈夫だろうと決め込んでいました。が、この後もまた登場(T_T)。さっさとこの場所を後にし、鳥追峠に向かいました。鳥追峠14時56分着。この峠は5つの分岐点になっており、よく確認しないと、間違えそうになります。以前はハッキリしない標識しかありませんでしたが、いつのまにか新しい標識に変わっていました。
画像

鳥追峠の分岐をよく確認しながらカモシカ道を進みます。途中で崩壊箇所があり、道が付け替えられていましたが難なくクリアー!
その後、カモシカ新道に向きを変え進みます。が、この道 人があまり通らない為かハッキリしない場所がかなり多いです。獣道の方がハッキリしていたりします(-_-;)。
ロープ場の下りを通過し水場に出ました。
画像

こんな岩場の急登を進みました。
画像

大谷尾根道と合流。16時05分。カモシカ新道はここで終わりです。
カモシカ新道はわかりにくい場所等多く、山慣れしていない方は行かれないほうが懸命だと思います。暗くなったらベテランの方でも間違うだろうな~ と、思うようなコースです。
画像

この先やたら分岐点が多くよく覚えていませんが、時間も遅くなってきたのでとにかく山頂に急ぎました。キャンプ場下の水場着16時40分。
画像

直ぐにキャンプ場に付きました。ここにはトイレと貸し出し可能なバンガロー?みたいな建物があり、登山者の方が3名ほどおられました。
キャンプ場から見る宝満山山頂です。
画像

山頂の岩場です。これを右から巻いて簡単に登る事も出来ますが、今回左手に見える鎖場経由で登りました。
画像

プチトラバース(笑)
画像

ここを登りようやく山頂に到着です。16時55分。気温12℃。山頂にはこの時間誰も居ないと思っていましたが、竃門神社の方かな?賽銭を回収に来られてました。他の登山者は一人も見かけませんでした。
山頂から見る縦走路方面の紅葉です。ピークは過ぎているようです。
画像

ガスだか何だか、視界不良です・・・ 夕暮れ、夜景共に撃沈決定(T_T)
とりあえず、山頂標識です。

画像

画像

コーヒーと、軽く食事をし下山開始。17時44分 気温10℃。
下山は正面登山道を下りました。途中、百段ガンギを過ぎた辺りでブフォブフォ君らしい足音が・・・ かなり慌てて走り回っているようです。おかげで、ほこりが舞い上がって私の所に流れてきました。とりあえず、音を出しながら通過。
そこを過ぎたところで、視界が開け夜景がそこそこ見れたので撮影タイム!
宇美町方面だと思われます。
画像

太宰府市方面です。
画像

福岡市方面は山頂からでないと、見通せないと思われますが、この霞では山頂でも無理でしょうね。
と、ふいに後ろを振り向くと何かの目が光っています!しばらく睨めっこし、お引取り願いました(笑)。何だったんだろう?タヌキかな?
そして下山開始、竃門神社に19時04分着。
今日の温泉は、小郡市にある「あすてらす」という小郡市の総合施設に行きました。6時以降は半額の250円になる為人が多いのですが、お湯が良いので(ヌルヌル湯)よく利用しています。