第34回 小郡ロードレースに参加しました。

1月の”いぶすき菜の花マラソン”以来のマラソンになりますが、今年もこのマラソンでパーソナルトレーナーがお仕事をするという事で、朝早くからバタバタ。
会場までは自宅から近いこともあり徒歩で行くのですが、PTのお仕事見学の為、ベビーカーを押しながらダッシュ!
良い準備運動になりました(^^ゞ

画像

去年はあっさり抜かれてしまった小郡市長や、今回のゲストランナー喜多秀喜さん(1980年モスクワオリンピック5000、10000メートル代表)、ママさんランナーでもある小鴨由水(こかも ゆみ)さん(1992年バルセロナオリンピック女子マラソン日本代表)も一緒に準備運動♪
画像



昨今のマラソンブームの為か、今年のハーフマラソンの参加者はなんと2600人!数年前からすると倍以上の増え方で、ただただ驚くばかり\(◎o◎)/!
画像


僕の参加するハーフの部の前に、1.5k(小学生・ファミリー)の部がスタート!
画像


来年はこれにも参加予定です。
画像


水分を十分身体に浸み込ませてからスタートします。
画像


いざスタート位置へ!
今年は参加者が多い為、いぶすき菜の花マラソン並みに込みあっていました。
これ以上参加者が増えると、競技場内からのスタートは難しくなるかもしれません。
画像


先頭付近の本物アスリートの方々です。
僕も一度はこの辺りを走ってみたかったな~!
画像


スタートしてから競技場を出て直ぐに、小郡市長を発見!
今年は負けないぞ!と思ったりするのですが、なにぶん練習するたびに足を痛めているような状態では練習量も限られていて勝てる気がしません…(T_T)
とりあえず、去年と同じペース(1キロ5分)で走ってみて、何処まで持つかを試してみよう!
去年は、12~13キロでバテ始めたので、それ以上持てば去年よりも体の状態は良いことになります。

で、最初の1キロが5分17秒と、スタート時の混雑の影響からかとっても遅いタイム。
いつもなら想定タイムよりずいぶん速くなるので、少しペースを上げてみる。

快調に飛ばして2キロを通過。
タイムが4分30秒。
上げ過ぎです(^^ゞ
でも、意外に簡単にこのタイムが出ているので、もしかすると去年より良い状態なのかも?

これ以降はペースを落として走ったのですが、4分40~4分48秒のペースを維持出来ます。
これは、去年より良いぞ!と確信し、強風の吹きつける中(この日は今までのマラソンの中で一番風が強く、また寒かった大会でした。)風よけになりそうなランナーを探しながら走りました。

そんな状況なので、身体が暖まらないのか喉が乾かない。これが良い結果に結びついているような気もします。

とりあえず、給水所全てで水分補給をするのですが、僕の走っている位置では11キロ付近の給水所で、10キロのランナーが先に通る為に、紙コップに水が入っていない状態です。
たまたま、僕の時には1個だけ残っていましたが、それ以降に来るランナーの方は水を飲めたのか心配です。
去年からコース変更が相次ぎ、またスタート時間も変わっているので色々と準備不足があるようです。

でもって、15キロ付近までは快調に走れたのですが、ここの風がまともに走れるような風の強さではありませんでした。
帽子が飛ばされないように下を向き、身体も前かがみになりながら、ペースが落ちないように頑張ります。
去年はこの辺りで小郡市長に追い付かれたので、後ろから追い付かれるランナーを気にしながら、このコース一番の坂道(16キロ)をのぼり上がります。
そして、小郡では一番有名な洋菓子屋レーブ・ド・ベベの前では、なんと私設エイドが出来ていました。
ここには、ミニシュークリームや、このお店の店頭にも並んでいる30円饅頭が用意されていました。
どれを頂こうかと一瞬迷いましたが、ここのお店のシュークリームが大好きなので、ミニシューを頂くことに!
でも、やっぱり饅頭を選択すれば良かったかな・・・。

少し足が動かなくなってきたな~
と感じた18キロ付近で「あと3キロですよ~」と声をかけてくれ方を見ると、ゲストランナーの小鴨由水さんでした。
そう声をかけてもらえると、不思議と足が動くのでこの区間4分40秒のペースになっていました。
でも、19キロで5分台に落ち込み、そこからは足は動いているつもりでもペースが上がりません。

なんとか競技場まで戻って来ると・・・
あれは、だれだ↓?
画像


画像


走り去って行きました(笑)
画像


もう直ぐゴールです!
画像


余裕のふり!?
画像


ゴール!
画像


タイムは1時間42分12秒

予想していたよりも6分ほど早く、去年より4分くらい早いのかな?
久しぶりに、楽しく走れ良かった良かったです♪

次回のマラソンは、業務命令?によりヤフードームリレーマラソンになりそうです。
でも、この大会はミヤマキリシマの季節と重なるのがちょっと・・・(T_T)